復縁成功に絶対のパターンは無し!状況判断と相手との関係を見直そう!

復縁成功に絶対のパターンは無し!状況判断と相手との関係を見直そう!

恋愛は濃密な関係ですので、相手を知れば知るほど好きになったり、反対に幻滅してしまい別れがやってくることもあります。

 

ところが振られた側としては、突然付きけられた別れに気持ちが付いていかず、最初はパニックになりますが、やがて復縁を望むようになるパターンが多いですが、結果として上手く復縁できない事が多いのも事実です。

 

復縁をしたくて行動していたのに、なぜ復縁できないのか?どこが悪かったのか?

 

そこで復縁するためにはどのような心構えが必要なのかをアドバイスしたいと思います。

 

万能な復縁方法ってあるの?

復縁とひとくちに言ってみても、果たしてこれをやったら復縁できる、これをやらなきゃダメという事はあるのでしょうか?
世間では数々の恋愛&復縁マニュアル本が存在し、需要の高さを示していますが、このパターン通りにやれば明るい復縁への道が開けるのかと問われれば、答えは「NO」です。

 

別れの原因がそれぞれ違うように、交際した期間や別れてからの日数など、十人十色のパターンが存在します。

 

皆が同じような条件下ではありませんので、マニュアルに書いてあるパターン通りのことをしていたら、絶対復縁できるというほど復縁は簡単ではありません。

 

これらのマニュアルは、あくまでも参考にするつもりで眼を通し、当てはまる部分だけ参考にする気持ちでマニュアルは読んでください。

 

復縁を目指すなら、まず自分の状況を把握することでが大切ですので、現在の自分の位置と、相手との関係性を改めて整理して冷静に判断する材料にしましょう。

 

まずは自分の状況を把握する

復縁をしたいと決めた後、復縁を希望する人がまずやる事は

 

  • 相手への連絡を控え、距離を置く(冷却期間を置く)
  •  

  • 自分の短所を見つめ直し、改善するように努力する

 

復縁を焦るあまりにしつこく電話をしたり、メールを何通も送りつけたりするのは、かえって相手に「何て自分勝手な人なんだろう」と、相手にマイナスイメージを植え付けてしまうので、これは避けた方が無難です。

 

復縁を目指すなら冷却期間を置くのが良いですが、いつまで冷却期間を置けばよいのでしょうか?ただいたずらに時間をかければいいのではありません。

 

あまりに時間をかけすぎても、相手の気持ちは他に移って状況が変わってしまう可能性があります。

 

別れた状況に合わせ、お互いが平和的に別れたのなら冷却期間は短くてもよいですが、大ゲンカをして別れた自分が原因で別れたなどの場合は、冷却期間は長めに取る必要があります。期間は人によってさまざまなので、状況に合わせてたり相手の気持ちを考えながら冷静に相手との距離を測ってください。

 

辛い復縁したい気持ちをひとりで抱え込んでいませんか?

復縁したいという気持ちだけをひとりで抱え込んでいると、暗い気持ちにばかりになって、あまり明るい方向へとは思考が向いていきません。

 

自分の気持ちを整理するためにも、客観的な目線で見ている友人や家族に自分の思いや考えを聞いてもらうのも気持ちに整理をつけるひとつの方法です。

 

おわりに

復縁するためには、復縁するまでのプロセスと、復縁したらどんな事がしたいかという希望を持つことが大切です。

 

相手を傷つけないようにあくまでも相手の気持ち中心に行動してくださいね。

どうしても復縁したい

 

どうしても復縁したい...
3か月前の私は、毎日そう思ってました。

 

そんな私も復縁占いに出会ってからはとんとん拍子に彼と復縁。
復縁して幸せかどうか...は人それぞれで、復縁してみないとわかりません。

 

色々な復縁占いを試しましたが、迷惑メールが届くサイトや全く当たらない占いサイトも多かったです。

 

その中でもこの復縁占いだけは違いました。

 

私が相談している占い師さんが在籍しているメール占いなので、試してみてください。

 

はじめての人は無料で鑑定結果を見れるので、復縁の可能性があるのかどうかだけでも占うと良いと思います。

 

私もはじめはそうでしたから!

 

諦めなければ大丈夫!!絶対に復縁叶えてください!!

 

▽オススメは愛先生!▽

復縁成功体験談


このページの先頭へ戻る